療育指導室

■療育指導室

重症心身障害児(者)病棟または進行性筋ジストロフィー病棟(以下、筋ジス病棟)を有する国立病院機構に設置されている部署です。 職種は福祉職に属し病院の業務の中で福祉的分野を担当する部署であり、児童指導員、保育士(計14名)で構成されています。

■業務内容

長期療養の患者さまに対して、入院生活における適正な環境調整と自立に向けての援助(知識・技能の習得など)、 精神的ケア、安楽な生活など病院における福祉的分野である「療育」部門を担当しています。

主な内容としては、重症心身障害児(者)・筋ジス病棟入院患者や一般病棟小児科患児の発達指導および生活支援、 行事の企画運営などがあります。この他に、地域在宅障害児(者)支援(デイケア、発達障害外来)、 ボランティアの受け入れなども担当しています。
【児童指導員】
 
  • 重症心身障害児(者)・筋ジス病棟入院患者への心理的・福祉的援助
  • 重症心身障害児(者)・筋ジス病棟入院患者の指導資料の収集および指導
  • 一般病棟小児科患者への心理的援助
  • 知能検査・各種心理検査の実施
  • 心理療法(遊戯療法・箱庭など)の実施
  • 関係機関(児童相談所・障害福祉課・県民保健福祉センターなど)との連絡調整

 
【保育士】
 
  • 筋ジス病棟入院患者の保育資料の収集
  • 筋ジス病棟保育計画(目標設定・年間計画・月間、週間計画など)の作成
  • 筋ジス・一般病棟小児科保育実践
  • 一般病棟における余暇活動の援助
  • 病院・病棟内の療育環境の調整
アクセスマップ

〒874-0840 大分県別府市大字鶴見4548番地 TEL:0977-24-1221 FAX:0977-26-1163

Copyright (C) 2016 Nishibeppu National Hospital. All Rights Reserved.