院長あいさつ

国立病院機構西別府病院のホームページにアクセスしていただきありがとうございます。
私、菊池 博前院長の後を継ぎ、平成27年4月1日より院長を拝命しました。
 

西別府病院は、名前が示すように別府市の西部、鶴見岳のすそ野に位置し、ここは湯けむりで名高い鉄輪地区に隣接し、遠く別府湾を望むことができる緑豊かな地域で、 高速道路の別府インターからのアクセスも良く、絶好の環境の中にあります。
 

当院の診療内容としては、結核、ALS等の神経難病、筋ジストロフィー、重症心身障害児(者)などの従来政策医療と呼ばれた国のセーフティネット的な役割を持つ医療を中心に、小児慢性疾患、血液疾患、呼吸器疾患なども加えた主に慢性期の医療を提供し、運動器、心臓、呼吸器などのリハビリテーションにも力を入れております。専門医療や特殊診療としておおいた神経難病総合センター、おおいた発達障害センター、総合スポーツセンター、九州リンパ浮腫センターなどを行っております。


当院の基本理念は「私たちは、常に研鑽し、患者さまのために最良の医療を提供します」としています。職員一同この理念に基づき地域の皆様に信頼される、 この地域になくてならない病院を目指して努力して参ります。


引き続き関連ページをご覧くださり、ご意見をいただければ幸いです。

 

院長 後藤 一也
アクセスマップ

〒874-0840 大分県別府市大字鶴見4548番地 TEL:0977-24-1221 FAX:0977-26-1163

Copyright (C) 2016 Nishibeppu National Hospital. All Rights Reserved.